10キロ痩せたい!10代~20代の効率的なダイエット方法はこれ!

痩せたい,10キロ,10代,20代,方法

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

女性の永遠のテーマ『ダイエット』。

大体の女性がダイエットに失敗したことがある方だと思います。しかし同時に、ダイエットを始めたらすぐに結果を出す人もいますよね?これは単純に正しい方法でダイエットをできているか、いないか。という違いです。

年齢によって人のおかれる環境は変わり、体の構造もかわります。そのため、『ダイエット』も年齢よって方法を変えないと綺麗に痩せられません。

自分の年齢に合った正しいダイエットをしないと、10代で急激に痩せることができたとしても、基礎代謝の低下を感じる20代後半~30代で一気に太る可能性もあります。後で後悔するのは嫌ですよね?

今回は痩せた後も後悔しない、10代~20代のダイエットの基本やコツをご紹介していきます!

 

10代~20代のダイエットの際の共通点

痩せたい,10キロ,10代,20代,方法

それではまず、10代と20代がダイエットをするにあたって共通して取り組むべき具体的な方法を提示していきます。10キロ落とすためには基本的なことを変えていく必要があるんです。

肥満とは生活習慣病です。身についた悪いサイクルの生活があなたを太らせてしまっているんです。この病気の習慣を直さないと、一時痩せたとしてもすぐ元通り、もしくはそれ以上に太ってしまいます。

 

また、ダイエットは回数を重ねるほど、次のダイエット時に痩せずらくなっていきます。

それは、『痩せること』は体が現状より飢餓状態になるため、体がこれ以上痩せないように代謝を落としたり、脂肪を落としにくくするためです。さらに、歳は重ねれば重ねるほど筋肉はつきずらくなり、代謝も低下します。

つまり、次のダイエットで正しく痩せることが、あなたにとって最も効率的で、現実的なダイエット方法です。

それでは、具体的な方法を見ていきましょう!

 

運動をすること

痩せたい,10キロ,10代,20代,方法
皆さんもご存じかと思いますが、運動は太りにくい体質づくりや体の引き締めに必要不可欠です。

特にこの10代~20代にカラダを鍛えておくことが何より効率のいい方法です。

30代になっても運動はできますが、筋肉の付き方が全く違ってきます。

10代の高校生の時が体を鍛えるのに最もベスト菜時期ですが、20代になっても30代におこなう運動よりもはるかに効率が良いですし、30代以降の脂肪の燃焼や太りにくい体作りに大きく影響を与えてきます。今、しっかり体を作るようにしておきましょう。

10キロほどのダイエットを成功させている人の多くは、運動を生活の中に組み込んで、やらざるを得ない状態にしています。具体的には登校や出社時、もしくは帰り道に『歩く』という方法です。

ある女性は毎日40分間登校時に歩き続けてキレイな脚とマイナス10キロダイエットを成功させました。

成功する人は生活習慣を変え、やるのが当たり前の状態に持っていきます。これからもずっと続けられる運動習慣を作ることで、ダイエット成功後もリバウンドすることなく、スリムな体を維持することができます。

 

食事制限としっかり向き合うこと

痩せたい,10キロ,10代,20代,方法

上記で述べたように運動はキレイで太りにくい体を作るには必要不可欠です。絶対に行うようにしてください。

しかし、運動で消費できるカロリーはそこまで多くないことは有名な話ですよね。30分ウォーキングして、80~100kcal程しか消費することはできません。良くあるダイエットの失敗として、運動のみをがんばって痩せようして、結果が出ないため、ストレスでやけ食いしてしまってダイエット自体をやめてしまうというケースです。

結果が出ないと人間は続けることができない生物です。

まずは食べ過ぎを辞め、栄養バランスが取れているかチェックして、しっかり食事制限と向き合うことが大切です。

 

ただ、10代20代でよくやってしまう誤った食事制限が『食べない』というダイエット方法。当然、摂取カロリーが落ちる事で体重は一時的に落ちますが、栄養素も摂取できません。

栄養不足になるとバストが痩せて、ポッコリお腹になり、むくみがひどくなり、肌がガサガサになり、生理不順がおこり、髪質がゴワゴワになるなどの副作用を引き起こします。キレイになるためにダイエットに取り組むのに、これでは意味がありませんよね?

この年代は代謝も良くて体が元気なのでまだ症状としては表れにくい部分はありますが、20代後半などあとにツケが回ってきます。『食べない』ダイエット方法は筋力も低下しますので一番リバウンドしやすいダイエット方法だと言えます。

では、食べて、なおかつ痩せる為にはどうすればいいのか?それは、「腹持ちが良く、栄養価の高い食べ物」や「少ない食事量でも満足出来る食事法」を実践することが大切になっていきます。

 

オススメ食事制限ダイエット①レコーディングダイエット

レコーディングダイエットとは、自分がその日食べたものを記録し、自分がどれ位の栄養を摂取できているか、無駄な食べ物はなにかをチェックする、古くからあるダイエット方法です。

最近ではスマホでレコーディングダイエットアプリもたくさんありますので、1か月間でも良いので食生活の記録を取り、めんどくさがらずに、その内容をネット等で調べて何が肥満の原因かを確かめ、勉強しましょう。

肥満原因が浮彫になりますし、向き合うことで、過剰な食事の摂取を控えることができ、それだけで痩せていくことができます。

 

オススメ食事制限ダイエット②18時以降は食べないダイエット

18時以降は食べないという食事制限はとても効果的です。

この方法は倖田來未さんが大幅なダイエットを成功させるために取り組んでいたことで有名ですよね。

10キロ級のダイエットに成功する方の多くが取り入れているこの方法は最も賢いダイエット方法と言えるかもしれません。

 

この方法の目的は胃の中が消化されている状態で睡眠すること。

これがダイエットにとって非常に大きな役割を果たすのです。

寝るのが0時の場合、寝るまでに6時間空いていると胃の物はかなり消化された状態になります。

結果は人によりますがこの状態で7~8時間寝ると次の日の朝、体重は0.5~1.0キロ程痩せた状態になります。

当然、その後ごはんを食べればその分戻りますが、これを続けることで、確実に体重を落とすことができます。

 

具体的な目標と期限を作ること

痩せたい,10キロ,10代,20代,方法

理想的なダイエットは具体的な目標があり、期限があることです。いつまでに何kg減らす、という目標を家族や友達に宣言しましょう。

これにより緊張感をもってダイエットに取り組むことができます。

そして人間は上でも述べたように、達成できないことはやめてしまう生き物です。

目標は何回かにわけて、達成を都度味わえるようにしていきましょう。

例えば、2週間後までに2キロ痩せる。

1か月後までに5キロ痩せを達成。といったように中期目標を立て、モチベーションをキープするようにしてください。

 

10代のダイエットの方法の注意点

痩せたい,10キロ,10代,20代,方法

10代前半~中盤は間違ったダイエットに取り組んでしまうと成長に悪影響が出てしまします。身長が止まってしまったり、胸がちゃんと育たないのはいやですよね?食事に関しては単純に「食べ過ぎ」だけに注意すること。そして、運動中心のダイエットを行う様にしましょう。

10代後半は生活環境が変わってきます。家を出たり、仕事を始める方もいます。そのため、この時期は代謝が高いにも関わらず太るケースが多いです。この理由は「食生活の乱れ」にあります。環境が変わり、食べる時間や摂取カロリー、栄養バランスが乱れる為です。

10代のダイエットは「食の乱れ」に特に注意して、上で挙げたようなダイエット方法を取り入れていくようにしてください。

>> 10代女子におすすめのダイエットサプリメント

 

20代のダイエット方法の注意点

痩せたい,10キロ,10代,20代,方法

20代は10代よりも基礎代謝量が当然低くなりますので、より体のメンテナンスが必要になってきます。

さらに、10代と違って、『お酒』というダイエットの新たな敵が増えます。

社会人になると付き合い上、お酒と食事を摂取しなければならないことも多くなりますし、お酒を飲むと、食事に関して歯止めが効かなくなってくることが増えます。

さらに、社会人になると学生時代より運動不足になる方がほとんど。

10代よりも圧倒的に太る状態になりやすいです。

この点を意識して、上記のダイエット方法に丁寧に取り組むようにしてください。

>> 20代は健康的に痩せる!サプリマントがおすすめ

 

最後に

痩せたい,10キロ,10代,20代,方法

今回ご紹介した方法は、ダイエットを志したことのある方なら、いずれも聞いたことのある方法だったと思います。つまり基本的な方法です。

しかし、いままでダイエットを成功させたことのない方は、この方法を遂行しきれなかった人です。基本的なことを継続することで、体は作られていきます。

今度のダイエットは上で挙げたようなダイエット法を守り、10代、20代それぞれの注意点を考慮して、今度こそ、成功させてくださいね!!

痩せたい,10キロ,10代,20代,方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です