ブヨブヨお腹を引き締める方法はコレ!40代おばさんも痩せれる!

スリムデトパッチ,効果,嘘,痩せない,口コミ

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

年々厚みを増してくるブヨブヨお腹の脂肪。

  • 『このブヨブヨさえなくなれば、シルエットがもっと若々しくみえるのに・・・』
  • 『自分のお腹を見ると、ギョッとする・・・』
  • 『昔とそんなにかわらない生活をしているのに、お腹のブヨブヨが年々ボリュームアップしていく・・・』
  • 『ベルトを締めると、お腹の脂肪が乗ってしまう・・・』

特に女性は40代付近になると、こういったブヨブヨの脂肪お腹になりやすい傾向があります。

周りのお友達も、そのような傾向はありませんか?

 

なんでブヨブヨお腹になっちゃうの?

ブヨブヨお腹,引き締め,40代,おばさん

まずはブヨブヨお腹になってしまった理由を理解しておきましょう。

体脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪の2つがあります。

内臓脂肪は「ぽっこりお腹」を作っている種類の脂肪で、皮下脂肪は「ぶよぶよお腹」を作っているものです。

ぽっこりお腹を作る内臓脂肪は日常的にエネルギー利用されやすいので代謝が活発という性質があります。そのため、増減が激しく、上手くダイエットを行えば簡単に減らす事が出来ます。

 

しかし、ぶよぶよお腹を作る「皮下脂肪」は長期的に蓄積されるという性質のもののため、増減にも時間がかかるという性質があります。

しかも、この皮下脂肪は身体の中心に向かうほど溜まりやすくなるという特徴もあるため、年齢を重ねた方がブヨブヨお腹が蓄積されているので、落ちづらくなり、悩んでいる方が多いというわけなのです。

 

皮下脂肪は部分痩せしにくいという性質も・・・

ブヨブヨお腹,引き締め,40代,おばさん

皮下脂肪はまた、ダイエットによる部分痩せが難しいという特徴もあります。

だから、『腹筋運動をちゃんとやっているのに痩せない・・・』というようなことが起こってしまうのです。

皮下脂肪は身体の末端から中心部分に向かって、落ちていきます。

 

具体的にいうと、

手首や足首→ふくらはぎや前腕→上腕や肩→太もも→胸や顔→お腹→お尻

という順番に落ちると言われています。

 

これではお腹の皮下脂肪が痩せにくいのも納得できますよね。

 

お腹の皮下脂肪を落とすには、糖質制限が効果的!

ブヨブヨお腹,引き締め,40代,おばさん

お腹の皮下脂肪を取ることが難しいというのはお分かりいただけたと思います。

だからこそ、最速で痩せる方法を理解してダイエットを進めるのが一番です。

そこでまずご紹介したいのは食事によるアプローチ。具体的には糖質制限です。

糖質は身体を動かすエネルギー源で、糖分の他にも

  • 御飯
  • 麺類
  • パン

などの炭水化物に多く含まれている成分です。

 

糖質は、食べ過ぎると余った分は中性脂肪に作り変えられるため、体脂肪として身体に溜まっていってしまうという特徴があります。

実は、こういった脂肪は予備のエネルギーとして扱われ、糖質は優先的に使われるエネルギーです。

 

なので、糖質をたくさん食べる生活をしていると、予備の脂肪エネルギーは使われる機会がないため、脂肪を落とすことができず、むしろ溜まっていってしまうという特徴があるのです。

そのため糖質の摂取を減らすことでエネルギーを不足状態にすると、蓄積された脂肪を燃やしてエネルギーに変えることができるので効率良くダイエットできるというのが糖質制限ダイエットの原理なのです。

 

糖質制限=食べないということではない!

糖質制限ダイエットは単に糖質を減らしてカロリー不足にするだけではうまくいきません。

食べないダイエットは食欲が満たされないので、ストレスが生じるため長続きしないからです。

 

しかも、体はカロリーが不足すると無駄に脂肪を燃やすよりも消費カロリーの多い筋肉を減らすように働きます。これが、食事制限で体重は減っても、見た目が引き締まらない理由です。

この状態の体は筋肉不足なので、基礎代謝が落ちてしまうため、リバウンドの可能性も高くなってしまいます。

こういった理由から、お腹回りのぶよぶよを解消するには、必要なカロリーを確保しながら糖質の摂取を減らす事が一番効率がいいのです。

 

そこで糖質を減らした分はタンパク質を摂取して必要なカロリーを確保するのがおすすめです。

タンパク質を多く含む食材は、肉、魚、卵、豆類などです。これらタンパク質はたくさん食べても太りづらいという非常にダイエット向きの食材なのです。

つまり、糖質の摂取を控え目にして、タンパク質を中心にしっかりと食べることを心掛けるとお腹回り皮下脂肪を落として、ぶよぶよを解消することができるというわけです。

 

そして運動ももちろんするべき!

ブヨブヨお腹,引き締め,40代,おばさん

ダイエットは食事だけで完結させてはいけません。

早く確かな効果を得るためには、並行して行うようにしましょう。

皮下脂肪を落とすのに有効と言われている運動は

  • 有酸素運動
  • 体幹エクササイズ
  • マッサージ

が効果的です。

それでは一つずつチェックしていきましょう!

 

①ブヨブヨお腹を解消する有酸素運動

ブヨブヨお腹を解消するには有酸素運動は欠かせません。

皮下脂肪を落とすための効果的で生活に取り入れやすい方法はやはり「ジョギング」「ウォーキング」でしょう!

皮下脂肪は、摂取したカロリーが消費されず、そのまま体内に貯蓄されることで出来てしまうものです。

そのため、ついてしまった皮下脂肪を落とすためには、時間をかけて有酸素運動をし、エネルギーを消費することが必要なのです。

 

ジョギングをする際は、呼吸をするのがつらいほど走るのではなく、ゆっくりと気持ちのいい汗をかく程度の速さで走ることが一番です。早い速度で短時間走るよりも、気持ちの良い速度で20分以上走る方が脂肪は燃焼します。

有酸素運動は継続が一番大切ですので、朝はジョギング、夜はウォーキングなど、時間を決めて行うことがおすすめです。

 

これらの運動でどれだけカロリーを消化できるのかというと、20歳体重50㎏の女性の場合、

  • ジョギング30分で約235kcal
  • ウォーキング30分で約55kcal

とされています。

これは食べ物でいうと、白いご飯140gは約236kcal。

つまりジョギング30分と同等ということです。

 

この目安を考慮して、たべ過ぎてしまった日は多めに走る・・・ということを取り入れていくのものいいでしょう。

運動をする習慣をつければ、筋肉もつくので基礎代謝がよくなり、普段の生活の中のカロリー消費量も増え、痩せやすい身体になります。

 

②ブヨブヨお腹を解消する体幹エクササイズ

次にご紹介するのはブヨブヨお腹を解消する体幹エクササイズです。

ダイエットは辛い運動だと続きません。これは経験したことがある方も多いのではないでしょうか?

 

そのため、ジョギングが苦しくなったときはウォーキングに切り替えるなど、そのときの状態に合わせて行うことがおすすめです。

ジョギングやウォーキングが苦手な人は、これからご紹介するお家でできる体幹を鍛えるエクササイズがおすすめです。室内でできるので、雨や寒い日は体幹エクササイズに切り替えるというのもいいでしょう。

体幹を鍛えるとお腹の脂肪を落とすことができます。最初のうちは少しきつく感じるかもしれませんが、お腹以外にも全身が引き締める効果があるんですよ!

 

やり方はとっても簡単です。

  1. 両手の拳を握り、ひじを90度になるように床についてください。
  2. つま先を立てて体を浮かせ、顔は下に向けたまま、その状態を10秒間キープしてください。
  3. この時、体制は頭からつま先まで一直線になるように注意して行うようにしましょう。※余裕がある場合は片足ずつ上げて負荷をかけて行ってください。

どうですか?

なれるまでちょっと大変だとは思いますが、1日たった10秒くらいしかかからないので、生活に取り入れやすいトレーニングです。

10秒から始めて、慣れてきたら、片足を上げたり、少しずつ秒数を増やしてみるのがおすすめです。

筋肉はできることよりも少しきつい負荷をかけることでより効率的に育っていきますので1日に5秒ずつ増やすだけで、どんどん長い時間エクササイズができるようになり、お腹の引き締め効果もアップしますよ。

 

ぜひ、どんどん負荷を増やしてチャレンジするようにしていってください。

寝る直前だと、睡眠に影響が出てしまう可能性もありますので、おすすめはお風呂に入る前のタイミングや朝起きた時にやるといいでしょう。

体幹が鍛えられると、日ごろの姿勢も良くなるため、消費カロリーが増えます。また、姿勢がいいだけで、背は高く見え、スレンダーな体型に見えるようになります。

 

③ブヨブヨお腹を解消するマッサージ

最後にご紹介するお腹ブヨブヨの解消方法はマッサージです!

ここではくびれを作る簡単なマッサージと毒素を排出するマッサージの2種類をご紹介していきます。

ジョギングもウォーキングもエクササイズもちょっと苦手なんだよね…という方には是非マッサージもおすすめですよ!!

 

くびれを作る簡単なマッサージ

まずは、くびれを作る簡単なマッサージのやり方をご紹介します。

  1. ウエストを、足の付け根のそけい部、背中にも同じようにクリームを塗り、上から下へ向けてマッサージします。※背中をマッサージする際は背骨の周りの筋肉をほぐすようにマッサージすることがポイントです。
  2. マッサージする部分を両手で掴み、ぷるぷると揺らして脂肪を流すようにしましょう。

以上です!

 

とっても簡単じゃないですか?

 

お腹の脂肪をぷるぷると揺らして流すことでくびれを作ることができるマッサージです!お風呂に入っているときやテレビを見ているとき、何かしながらでも出来るので、簡単に生活に取り入れることができますよ。

有酸素運動やエクササイズと比べるとかなり簡単だと思いませんか?

お腹の脂肪をつかんで揺らすだけなので、場所も選ばずできます。

 

毒素を排出するリンパマッサージ

次にご紹介するのはお腹のたるみを撃退する1分でできるリンパマッサージです。

これも簡単なのでぜひ試しにやってみてくださいね。

  1. 顔を正面に向け、体をひねって止まる。
  2. 脇腹あたりに両手をおいて、外側に向けて絞るように動してください。
  3. これを反対側も同じようにリズミカルマッサージしましょう。
  4. そのあとに、へその下に両手をおき、円を描くようにマッサージしてください。※お腹全体をほぐすイメージで。
  5. 最後にお腹全体を手で軽く叩いてください。

これも簡単ですよね?

 

へそのあたりには腹部リンパ節があるのでほぐすようにマッサージしたり、たたくことでリンパを刺激すること、お腹のたるみが解消されるようになります。

体が温まった状態で行うとより効果的なので、お風呂タイム中や、お風呂から出てすぐにマッサージするのがおすすめですよ!

 

便秘の方はとくに効果をすぐ感じることのできるマッサージです。便秘が解消され、老廃物や脂肪分が対外に排出されやすくなるとより痩せやすい体質になることができますよ。

ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

 

さらに効率よく痩せるなら◯○がおすすめ!!

ラクビの効果や口コミ

今回のようにぶよぶよお腹を細くする為には、食事や運動などの生活面を改善する事が一番でしたね。

ただし、すべてを行なおうとなるとなかなか難しいものですよね?

そこでおすすめなのがサプリメントでサポートすること。

 

年齢があがるにつれて痩せにくくなるので、太ってしまうものですから逆を言ってしまえば、瘦せ体質へと変貌を遂げる事が出来ればブヨブヨお腹とおさらばする事が出来るということです。

なので瘦せ体質へと変貌することが出来るサプリメントとして腸内フローラを育てる事が出来るラクビというサプリメントがおすすめです。

 

管理人も実際に3か月ほど使ってみてその効果のほどは体感しており、飲み続けるとお腹もすっきりするので朝起きた時のムカムカした感じもなくなるので毎日がたのしくなりますよ!

>> ラクビで腸内フローラを育てる!

 

最後に

ブヨブヨお腹,引き締め,40代,おばさん

いかがでしたか?

今回は年を重ねて落ちづらくなったブヨブヨお腹でも引き締めることのできる方法を食事と運動という面からご紹介いたしました。

どれもそんなに難しいことではなかったですよね?

皮下脂肪を取るためには前述した通り、少し時間がかかりますが、一回解消すれば、蓄積しづらいという特徴もあります。

できることから始めて、おばさん体型を脱出しちゃいましょう!

スリムデトパッチ,効果,嘘,痩せない,口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です