お腹の脂肪を取る方法!2週間で即効効果がでるエクササイズは?

ミスココ,効果なし,痩せない,口コミ

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

お腹の脂肪って年々取れなくなってきますよね。

  • 昔は腹筋すればすぐお腹の肉がとれたのに取れなくなった。』
  • 『ちょっと放っておくとすぐにお肉がついちゃう・・・』
  • 『お腹の脂肪がなかなか取れなくて、年々ウエストが太くなってる』

こんな風に、自分のお腹をみてガッカリしている人も多いのではないでしょうか?

 

お腹の脂肪の原因ってなに?

お腹の脂肪を取る方法,2週間,即効,エクササイズ

日本人は、食生活の欧米化に伴い、脂肪分の多い食事を摂取する機会が増え、分解しきれない脂肪が蓄えられるようになってきました。

しかし、脂肪がたまる原因は、食生活だけが原因ではないんです!

脂肪分の多い食事をしていても、全く体型に変化がみられないような人もいます。

食生活以外の理由としては、

  • 運動不足
  • 精神的ストレス
  • 遺伝

などの影響も考えられます。

それまでなかった脂肪がお腹周りに付いたのだとしたら、これらの原因が考えられます。

 

その中で私たちが努力して原因を取り除くことができるのは、当たり前ですが

  • 『食習慣を見直すこと』
  • 『運動をすること』

の二つです。

 

それではひとつずつチェックしていきましょう。

 

食生活の見直し

お腹の脂肪を取る方法,2週間,即効,エクササイズ

お腹についてしまった脂肪を減らすには、食生活を見直すという行為は必須です。

食生活に関する見直しは、ダイエットにおいて最も効果的な方法!

運動を主としたダイエットでも、食事を少しだけ意識することで効果の出方が変わってきます。

まずは一日三食をバランス良く摂取するようにしていきましょう!

 

冷たい食べ物、飲み物は控えること

冷たい食べ物や飲み物を摂取すると、お腹周りの脂肪が増えやすくなる可能性が高いだけでなく内臓が冷えてしまいます。

そして、内臓が冷えてしまうと、身体の代謝機能が低下しやすくなってしまう傾向があります。

このような状態になると、お腹周りに集まっている内臓を冷やさないように体がお腹周りに脂肪をつけやすくしてしまうんです。

人間の身体って面白いですよね!

そのため、胃袋にいれるものをなるべくお腹を冷やさないように、することが非常に有効なんです。

 

具体的には、

  • 暖かい食べ物を摂るように心がける
  • 水は常温で飲む
  • 生姜などの体が温まる食べ物を食べる

こういったことに気をつけることがお腹のシェイプアップに非常に効果的です。

 

三食の食べる割合を意識すること

メインの三食の摂取バランスも気を配るようにしましょう。

そのとき、朝食、昼食は食べ過ぎない程度にしっかり摂る事を意識するのがおすすめです。

これにより、最も消化されずに吸収されてしまう夕食の摂取量を減らすことができます。

 

また、食事は栄養も考えて、塩分の摂り過ぎは注意しながら、和食中心のメニューを心がけるのがコツです。

夕食では、炭水化物等の糖質は食べないようにした方が結果がでるのが早いです。

タンパク質とビタミン・ミネラル中心の食事メニューを組んでいくのがおすすめです。

夕食に取り入れるといいおすすめの食材は下記の通りです。

  • 海藻
  • キノコ
  • 脂質の少ない肉、魚
  • キムチやぬか漬け等の酵素が入った食べ物
  • 野菜も意識して取る
  • 納豆やモロヘイヤなどの粘りのある食べ物

 

2週間でお腹の脂肪を取るエクササイズ方法 はこれ!

お腹の脂肪を取る方法,2週間,即効,エクササイズ

それでは次にお腹周りのお肉を取るエクササイズを数種ご紹介していきます♪

お腹の脂肪を取るエクササイズのためにはまず「腹筋」が浮かびますよね!

お腹周りの脂肪を落とすにはまず腹筋運動でしょ!・・・と思われがちですが、じつはもっと楽な方法でより効果的に引き締めることができるんです。

これからおすすめする方法を実践して2週間で5~7cmもダウンする人もいるくらいな方法なので、是非試してみてくださいね!

 

立ったままできる即効エクササイズ:腰回し

お腹の脂肪を取る方法,2週間,即効,エクササイズ

腰まわしは骨盤内の内側の筋肉が鍛えられて可動性もよくなるため、お腹の脂肪燃焼効果が期待できます!

実は、骨盤が歪むと代謝は落ちてしまいます。その理由は、骨盤が歪むと骨盤まわりの血液やリンパの流れが悪くなり、体の機能が衰えてしまうからなんです。

 

また、骨盤まわりの筋力が衰えると筋肉量が少なくなるため、代謝が落ちてしまうんです!

代謝を上げることは、ダイエットを成功させるためにはとても大切なことです。

代謝が上がれば体にたまった脂肪が落ちやすくなるので、痩せやすくなってダイエットもしやすくなるので、この腰回しダイエットは痩せやすい体つくりも出来、大変効果的です!

1日5分でできるエクササイズなので、取り入れるのも苦ではありませんよ♪

しかも、腸の運動も刺激されるので、便秘気味の方にも効果があるので、いいことばっかりなんです。

 

やり方は

  1. 足を肩幅よりも少し大きく広げて直立。
  2. 膝を緩めて腰を少し落としましょう。
  3. 腕を組み、両手を左右の肩の上にのせます。
  4. 上半身を動かさないようにして、腰を前→右→後→左→前の順で円を描くように30回まわします。
  5. 逆回りも同様に30回回す。

これだけです!

大事なポイントは腰を回す時に上半身を動かさないことです!

腰を回すのと一緒に上半身を動かしてしまうと、腰回しダイエットの効果が低くなってしまいますので気をつけてくださいね!

 

寝ながらできる即効筋トレエクササイズ:ドローイン

お腹の脂肪を取る方法,2週間,即効,エクササイズ

ハードルが低く、続けやすい筋トレダイエットとして専門家がオススメしているのが「ドローイン」エクササイズです。

これは、場所を選ばずいろんなシュチュエーションでできるため、普段の生活に非常に取り入れやすいエクササイズですよ!

やり方もとっても簡単です!

  1. 息を吐きながら下腹をへこませる。
  2. へこませた状態で10秒以上キープする

これだけです!簡単ですよね♪

 

しかし、これがかなり効果が絶大なんです!

お腹の内側と外側の両方からアプローチできるため、インナーマッスルの腹横筋が鍛えられ、内蔵脂肪が減り、内蔵下垂を正す効果があります。

慣れてきたらキープする時間を伸ばすとより効果が強まりますよ!

 

立ったままできる即効エクササイズ:ロングブレス

お腹の脂肪を取る方法,2週間,即効,エクササイズ

立ったままできる即効エクササイズである「ロングブレスダイエット」も大変おすすめです!

全身の筋肉を呼吸法を使って鍛えることができる「ロングブレスダイエット」は、たった2分で効果がでる優れたトレーニングです。

一時かなり流行したので、なんとなくご存じの方もいるのではないでしょうか?

 

有名人の方も大幅なダイエット効果を得ることができるこのダイエット方法は

織田祐二さんのモノマネで人気のモノマネ芸人、山本高広さん(36歳)は体重が8.3kg、ウエストが15.8cm減のダイエットに成功されていましたよ!!

所用時間はたったの2分でできますから、やってみる価値はあるでしょう♪

 

インナーマッスルが鍛えられ、呼吸で心肺機能が鍛えられ、体温も上昇するため、基礎代謝がアップするので、普通の生活をしていても燃える身体になることができます。

どんなに忙しい人でも取り入れられるエクササイズなので、ぜひ一度立って試してみてください。

  1.  片足を前に出して、後ろ側の足に、重心を8割程かけて立ちます。
  2. お尻に力を入れ、へその下をへこませた状態をキープしたまま、3秒かけて鼻から息を吸います。
  3.  7秒かけてすべての息を吐ききります。
  4. このように10秒1回を1回で2分間行います。

これだけです!

 

簡単ですよね♪

深い呼吸をすることで脳に酸素を送ることもできるので、仕事や家事の息抜きにも非常に有効ですので、ぜひ生活の中に取り入れてみて下さいね。

 

立ったままできる即効エクササイズ:スクワット

お腹の脂肪を取る方法,2週間,即効,エクササイズ

続いても立ったままできるエクササイズです。

なぜ立ったままできるエクササイズばかり紹介するのかというと、寝っ転がるとなると場所も限られ、精神的にも運動をするまでにちょっとしたストレスになるので、立つだけで実践できるエクササイズがおすすめなんです♪

最後にご紹介するのは15回やっただけで、腹筋500回分と同じ筋肉量を増やすことができるスクワットです。

一般的な腹筋ですと、お腹の上側の筋肉しか鍛えることができないため、下腹には効果がありません。

 

また、上と下を別々に鍛えなくてはならないという点と、正しいフォームでなければ腹筋に効果が無いという点、腰痛の原因にもなりうるというデメリットがあります。

しかしスクワットなら簡単に正しいフォームが取りやすく、様々な筋肉を鍛えることができるため、効率的に身体を引き締めることができます。

スクワットならテレビを見ながらでもできる点も手軽でおすすめです♪

  1.  足を肩幅よりも少し広めに開き、両手を頭の後ろに当てて立ちます。
  2.  膝がつま先よりも前に出ないように地面と太ももが並行になるところまでお尻を後ろに下します。
    このとき、背筋はまっすぐ伸ばして視線は前を向いたまま、 膝はつま先と方向を揃えるようにしてください。
  3. かかとに力をこめてカラダをもとに戻すようにしましょう。
  4. これを8カウントで1回行い、フォームを15回を目指して繰り返す。

スクワットは雑に数をこなすよりも、フォームを大切にして、無理をせずにじっくり行う事がコツです。

 

お腹の脂肪を取るマッサージ方法もご紹介!

お腹の脂肪を取る方法,2週間,即効,エクササイズ

今まで食事法やエクササイズをお伝えしてきましたが、最後には有効なマッサージ法をお伝えしておきましょう。

お腹やおへそ周りにつく脂肪は皮下脂肪です。代謝されずに余った皮下脂肪に老廃物が絡まると、セルライトになります。

 

そして、セルライトが蓄積すると、燃焼されずに溜まっていく細胞となってしまうため、食事制限や運動などではなかなか落とすことができない脂肪になってしまいます。

そのため、マッサージでセルライトを減らしてスムーズにリンパを流すこともお腹痩せの大きなポイントとなってきます!

おすすめのリンパマッサージのタイミングはお風呂上がりです。

リンパの流れを良くするために行うリンパマッサージは、冷えきった状態ではなかなかスムーズに流れてくれないので、からだを十分に温めたお風呂の後がおすすめというわけなんです。

湯船に浸かったり、シャワーをお腹にあてておいて温めておいてください。

 

また、リンパマッサージを行う時は肌を傷つけないように、マッサージ用のクリームやミルク、オイルなどを塗りながら行うことも大切です。

  1. クリーム塗布後、両手でお腹の皮と脂肪をつかみます。
  2. 左右の手を交互にジグザグに上下させながら、左右にスライドしながら全体をもみほぐします。
  3. これを5往復繰り返すだけ!

簡単ですよね♪ものの1分で完了してしまいますので、ぜひお風呂上りの習慣に取り入れるようにしてください!

 

最後に

お腹の脂肪を取る方法,2週間,即効,エクササイズ

いかがでしたか?

今回は『お腹の脂肪を取る方法!2週間で即効効果がでるエクササイズは?』というテーマでお伝えしてきました。

これなら、すぐにでも生活の中に取り入れられるなってものもあったんではないでしょうか?

今回ご紹介した食生活のヒントやエクササイズは少しの努力で大きな結果を生み出してくれる効果の高いものばかりです。

エクササイズなんかは、家事をしながら、通勤しながら、歯を磨きながら、テレビを見ながら・・・と何かをしながらもできるような簡単なものばかりでしたよね?

 

最初から、どれも全部やるのではなく、食生活で一つ、エクササイズで一つだけでもいいので、取り入れて継続してみるだけでもあなたのお腹の脂肪はなくなっていきます。

大事なことは「正しい方法で継続すること」です!

試しに2週間、続けてみてください!

継続のコツとしては、毎日自分のお腹を鏡でチェックすることです。日々変わっていくお腹を見れば、継続するモチベーションも変わってきますよ!!

ミスココ,効果なし,痩せない,口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です